乳がんの治療法

乳がんの治療法

乳がんとはどのような病気か、その治療法についてなどを詳しくご説明します。

乳がんの標準治療「集学的治療」とはのイメージ画像

乳がんの標準治療「集学的治療」とは

3種類の治療を組み合わせることを「集学的治療」と呼びます。「集学的治療」が乳がんの「標準治療」になっているのです。
詳しくはこちら
乳がんのステージを知ることの重要性のイメージ画像

乳がんのステージを知ることの重要性

乳がんの治療方針は、「ステージ」によって異なります。そのため、納得して治療を受けるためには、「ステージ」を確認することが重要です。
詳しくはこちら
乳がんの手術療法 乳房の温存と乳房再建術のイメージ画像

乳がんの手術療法 乳房の温存と乳房再建術

「乳房部分切除術」では、乳房を温存することが可能です。一方「乳房全切除術」では、乳房を全て切除しますが、失われた乳房を取り戻すための「再建」を行うことが可能です。
詳しくはこちら
化学療法、ホルモン療法、分子標的療法 乳がんの薬物療法の使い分けのイメージ画像

化学療法、ホルモン療法、分子標的療法 乳がんの薬物療法の使い分け

薬物療法には、「化学療法」「ホルモン療法」「分子標的療法」の3種類があります。どれを選択するかは、乳がんの性質を示す「サブタイプ」で決まります。
詳しくはこちら
手術前・手術後に行われる 薬物療法のイメージ画像

手術前・手術後に行われる 薬物療法

薬物療法は、全身に対する治療で全身に効果がある「薬物療法」と、がん組織を切除する「手術療法」を組み合わせることで乳がんの治療効果を高めることができます。
詳しくはこちら
放射線療法を乳房部分切除術の後に行うのはなぜ?のイメージ画像

放射線療法を乳房部分切除術の後に行うのはなぜ?

温存した乳房内には、手術で取り切れなかったがん細胞が残っている可能性があります。
詳しくはこちら
乳がんを先進医療で切らずに治すのイメージ画像

乳がんを先進医療で切らずに治す

現在、乳房をほとんど切らずに乳がんを治療できる方法が研究されています。メスを使って切開しないため、乳房に傷がつかず、ほとんど変形がありません。
詳しくはこちら

乳がんTOPへ戻る